2004年06月26日

パソコンを友達にしませんか!

私たちの年代以上の人たちの中には、パソコンの余りの進歩の早さについて行けないものも数少なくありません。
でもこのパソコンは老人世代にとっても、今後の生活をより良く過ごすためにも大変有用な手段だと思います。
ぜひ使いこなしてパソコンを友達にして、コミュニケーションに、学習に、世の中との橋渡しとして利用して、熟年世代を若々しく過ごそうではありませんか。
すでに私たちの生活の中になくてはならないほど生活に根付いていますが、なぜか使われているようには感じませんか?
パソコンの中身をよく理解していないから余計にそのような感慨に落ち込むのでしょうね。
私たちが専門家ではない限りパソコンの全てを理解するのはとても難しいと思いますし、そのこと自体が無駄なことです。私たちは生活を良くするための道具、手段としてパソコンを利用すればいいことですね。大いにその機能を利用して生活をよりよく、そしてエンジョイしたいですね。
インターネットで情報収集、Eメールでコミュニケーション、さてはホームページやウェブログで自分から情報発信とその利用方法はどんどん広がって行きます。
(2004.6.26)
posted by 梅島の玉三郎 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 無駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。